FC2ブログ
ドラマティックゲーム
現在はイースオンラインのプレイ日記、ちょこっと日々の活動を書いてたりします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF11-ジュノ地獄編?
今日はFF11のジュノへ上京したばかりの事を書こうかと思います。

ということで、こんばんは( ̄┐ ̄)ノいづきです。

前回のFFジュノ上京編から続きなのですが、前回の話2つ前のに書いてますので読んでみてください。
で、ですね。
ジュノにつくとムービーが流れます。
ムービー画面があれば良かったのですが、見つかりませんでしたorz

なので、ムービーみたい人はFF11をしてみて下さい(ぉぃ

ジュノにつくとムービーが流れます。そして散策なのですが、わしは方向音痴も手伝って現在の居場所がわからなくてうろうろうしてました。実際はマップ見れば分かるのですがその時はマップもみてませんでしたなー、良くここまで来れたものだと今振り返るとよく思います。(死

それで、散策してるとPTのお誘いが来たのですが、まず自分の居る場所が分からないという事でPTに誘ってもらって迎えに来てもらったのです。
その時の人が、のちのちフレ登録もする人でした。名前は今でも覚えてますけど秘密としときます。(ほほっ

その人にジュノの上から順番に案内してもらってからジュノ港で他のPTの人と合流しました。
わしは白魔道士だったのですが、当時は白は回復の要として頻繁に誘われてました。
いわゆる優遇ジョブというやつです。本人にその意図は無かったのですけども、後で知った話です。

それで港の下の方でPTの人と合流して、クフィムへ行くという事でついていく事になりました。
なにせ来たばかりで右も左もわかりませんから。。ついて行くのに必死でした。
ジュノマップは↓下に
FF11-1.gifFF11-2.gif当時はカザムは勿論ありません。

で、ジュノ港のクフィムへ行くのですが、実はここに難関があったのです。

Dancing Weapon( ̄┐ ̄)奴がいました。道中に
EvilWeapon.gif

こいつは魔法と音に反応するタイプなのでずか、スニークとか持ってなかったしとりゃーずついて行く事にしたのですが、案の定港から洞窟にいく間にいました。

まつ事5分ほどでしたか。。勇者アラワル

実はこいつがカイザーソードを出して当時は高値だったのでレベル高い人が狩にきてたのです。
しかし、わしらにはチャンスでした。ささっと通り抜けて目的のクフィムへ走って行ったのです。

せこっとか思わないようにm9( ̄┐ ̄)

FF11-4.gif
地図で遭遇した場所が○してる場所で狩した所がでかく○してます。
夜はでか○の所で狩。昼はその先に池があるのですが、そこでミミズを叩くのです。
ただも人も多くて取り合いでしたけどね。
Worm.gif通称ミミズ

夜になぜ、池で狩をしないかというと、奴がくるのです。奴が
Ghost.gifゴーストです。こいつが強かった。HPと魔法でも反応しましたっけ。後は音だったかな
Skeleton.gifこいつは池にはでませんけど、池に行く前の道中とかにいたりします。

ここで散々死んだりしたわけですが、なにせ経験地は美味しいし良い狩場でした。
スケルトンが来たりして阿鼻叫喚にもなりましたしね。

しばらくここで経験地を稼いでからクフィムの中心地とも言うべき場所に行くのですが、それは後日に

そーそー、何が地獄だって話ですが当時はここらが低レベルの溜まり場でありここには紹介してないですけど巨人がいたりして追い掛け回されたらとかあったのです。
もちろんイビルにも骸骨にもやられました。
結構、苦難のレベル上げでしたねー。当時の話という事ですけど

ちょっと長くなったので、又次回に 
では ノシ

あっイースオンラインします。
抽選には外れましたけど4/30から参戦予定です。
http://sffbook.web.fc2.com/ ←HP作りました、こちらもよろしくですー。_(_^_)_

スポンサーサイト

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

FF11-ジュノ上京編
FF11ジュノ上京編という事でFF11初期の頃のわしの大冒険をここに紹介します。

過去のSSが消えて紹介できないのが残念だったりしますが、どんな感じだったか伝われは幸いだと思います。

ということで、こんにちは、( ̄□ ̄)ノいづきです。

少し間が開いてしまいましたがジュノ上京編をつらつら書いていこうかと思っております。
退屈したら、ごめんなさい_(_^_)_

タロンギ、シャクラミ、マウラと進み、デスペナと戦いながら順調に成長していったわしはある日、憧れのジュノ上京をめざす事にしたわけだ。

当時、ジュノに行くという事は憧れだったのですなー、まだまだ低レベル帯が多い中の出来事でしたから。

それで、最初に走ったルートは東サルタバルタ→タロンギ→メリファト山地→ソロムグ原野の順です。

ウィンダスからジュノに行くにはこのルートしかないんです。(なはっ

東サルタバルタとタロンギはレベルも20前後だった事もあり、大したことも無く走りきりました。
ここまでは順調です。ただ、ここから先が大変なのです。

メリファト山地に入ってすぐはモンスターもいません。そしてここの地形は山地というだけあって道があるんですが、左右が絶壁の場所が多いです。

当然、その頃は地図ももってなかったと思うので、道なりにすすんで行く事にしたのです。

丁度、その時はヴァナでは夜に差し掛かったところでしょうか。その頃の自分のPCでは夜は画面がみずらかったんです。

でっ早速、道なりに進むとゴブリンの強襲にあいました。死んでウィンの街に直行です(吐血

で、考えました。

アウトポストでセーブだ、もとい死に帰り場所を設置しようと考えました。記憶違いだったかもしれませんが、メリファト山地がウィンのリージョンだった場合はタロンギから入るとNPCがいて、そこでセットできたと記憶してます。

わしはそれで死に帰り場所をセットして、挑んだのです。たしか・・・

わしが走ったルートをFF11・マップガイド  ~ orz< びっくりするほど よい旅を! ~を参考にして、マップに書き込みます。

MAP-Sartabartagogo.gif赤い線が走ったコースMAP-Tahrongigogo.gifタロンギはこのルートしか当時知らなかった(死

MAP-Meriphataudgogo.gif渓谷あたりは壁際によるとモンスターに見つかるのでど真ん中を走るようにしました。何度か死んで学習です(ぇ

MAP-Sauromuguegogo.gifここは何度か立ち止まりながら、モンスターの感知範囲から外れれつつ走りました。一番の思いでは地図にのせてますが、NMの強襲にあったことでしょうか。壁際走っていたら降りてきやがりました(吐血
ただ、その頃はNMとは知らなかったのですけども、、

実に12時間かかって、なんとかたどり着きました。その間挫折して違うこともしてたりご飯とかだったりしましたけどね。今思えばもっと簡単に行けるんじゃないかと思いますけど、当時は情報も少なくわしは必死だったわけです。とにかくジュノ行こうと・・・・

忘れようにも忘れられない思い出です。(笑

苦労して必死でジュノに行きましたがたどり着くまでにレベルも2ぐらい落ちた気がします。もともとそういうのは器用じゃないので仕方ないですけど、しかし苦労してついたジュノでは劇的な出会いがあったのです。(洗礼ともいうかもしれません。

その話は次回につづく(ぁ

では、今回はこれにて( ̄┐ ̄)ノシ

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

FF11のプレイを振り返って
FF11のわしのプレイしてた時期だけだが、実体験を織り交ぜていこうかと思う。

FF11がサービスを開始されたのは2002年の5月17日なのだが、その時はまだプレイステーションでのみの開始だった。

時が過ぎて同年の11月7日にwin版のサービスが始まってからがわしのFF11での冒険の始まりだったわけなんだ。

はじめたサーバーはパンデモニウムで種族はタルタルだった。このサーバーを選んだ理由は前にしてたMMOとかの仲間がここでするという話だったからだ。

タルタルではじめた理由は、ただ単にMPが多いからという事なのだけど、将来で召還が実装されるだろうと踏んでなるべくMPの多い種族にと思ったからタルタルを選んだわけです。

FFといえば代名詞的に召還ってのがありましたから、一撃でボーンと始末するのを夢見たわけです。
しかし、実装された召還はまさしく斜め下の実装でガックリしたのは記憶してます。

で、話を戻してっと

FFをはじめたのは良いけど、所属する国のウィンダスが広くて迷いまくったあげく、やっと外にでれたのが凄く印象に残ってます。
シャウトで出口どこですかーー。とか、クエストのnpcの場所を聞きまくってる人がいるとか、混沌としてましたな。
中には意地の悪いのもいて、うるせーとか言ってる人もいたりしまして、、とにかく混沌としてました。

で、程なくサルタバルタとかの街外のマップに出てレベル上げするんですが、まー、混みまくりで獲物がいねぇぇぇぇぇぇ とかなってました。
で、ちょっと遠征するとクロウラーとかヤグードにぼこぼこにされましたな。
当時はまだ、デスペナがひどくて、かなり経験地をもっていかれてガックリとモチベーションが下がったのは記憶に生々しいです。(吐血
a86c8d43.jpg←東サルタバルタだったり。

それで、次がホルトト遺跡が美味いという話だったので、当時一緒に始めた黒魔道士の人と一緒に言ったわけです。 はいボコボコでした(ぇ

ちなみに場所はサルタバルタにある魔法塔からいけるんです。

MAP-Sartabarta.gifこのマップ見たらわかります。Treasure-Horutoto.gifホルトト遺跡マップ

だいたいレベル15ぐらいからマウラまで走ってププリム半島でダルメルとかでレベル上げしたような気がします。当時は連携を使える人が少なくて、使うパーティ入るとうまかったと記憶してます。

わしは白魔法だったので、当時のケアルとかはヘイトが異様に高くて死にまくってましたなー。

あー、その前の段階でタロンギとかシャクラミの迷宮でミミズ相手とかでもしてた気がします。
リンクしたら全滅とかざらでした。・・・

MAP-Tahrongi.gifタロンギ渓谷MAP-Shakhrami.gifシャクラミ迷宮
MAP-Buburimu.gifブブリム半島MAP-Mhaura.gifマウラ

で、ここらに出てくるモンスター一覧、他にもいるけどだいたいこんなものかな

w_dhalmel.jpgw_rabbit.jpggob_skir.jpgc_crawl.jpg
enchanter.jpgland_worm.jpgMn_Wings.jpgv_bat.jpg

順不動だけど、勘弁。。

それで、ジュノへ行くんだけど、それが大冒険なのさっ。特に当時はインスニとか貴重魔法だったし、もって無かったね。

どうやって行ったかというと。。。。。。キアイ
なのだ

次回はジュノ上京編という事で、今日はここまで

追記:前のPCがお逝きなった時にSSはきえた模様(死


テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

ドラマティックなMMOといえば。。。
こんちゃっ( ̄┐ ̄)ノゲーム好きでホラーが苦手ないづきです。

今日はドラマティックなMMOと言えば。。という事で、わしが過去にしたFF11を取り上げてみようと思う。
ドラマティックなMMOと言えば、やはりFF11が代表作ではないだろうか。わしはそれ以外はしらん。過去にウルティマや大航海、信長、三国志とか主なmmoはたいていしてきたけど、泣けるmmoはFF11しか知らないのだ。

だいたい、ここを見ている人は知ってると思うけど、一応の所簡単にわしの言葉で説明しようと思う。

FF11は今はかなり長い間を運営されてるMMOだけど、出た当時は(今から5~6年前だったかな)は国内産では斬新なタイプのMMOだったと記憶してる。

同時ごろに出たのが信長のMMOだったけど、いやっ信長が先だったかな。FF11が一気に差をつけて引き離しました。

信長よりはFFの方がどちらか言えばメジャーだったのでFFに人が集まるのも納得だった気がします。
媒体が同じPS2なんですけど、PS2でやるゲームはFFもしてたと思うのでオンラインゲームだと聞いてまず、このユーザー層が集まってきたんだと思うのですけどね。

わしは、PC版が出たときから初めてだったので、PS2でやってる人よりはおそかっですな。ただPC版はサーバーが専用で立ち上げれられたので、はじめた人は横1列で始まったのが救いかなーとおもったりもしたり。

おっと、わしがプレイしてた時の話はまた次回にして、FFのどこがドラマがあるのかという話をしようか。

FF11にはミッションというものがあって、そのミッションが世界観のストーリーにかかわってくるんだけど、それを進める出順がただ単にお使いクエストでなくNPCの関係とかが織り成す物語になってるわけですよ。

現在はどのMMOもこの手法を真似てますけどFF11が国内では最初でしたな、ムービーも結構長くて綺麗で自分が入り込めるんです。

先ほど話したミッションは現在5つほどあって、最初が自分がプレイする国ごとのミッションかな。このミッションは国によってストーリーが違うのだけどお奨めはウィンダスだと思ってたりします。

国は3つあって、タルタルの国ウィンダス、人間とガルカの国バストゥーク、エルバァーンの国サンドリアとあるわけです。。

国はそれぞれ移籍が出来るので移籍して全部やってみるのも悪くないかもしれないと思います。

他のストーリーミッションはバージョンアップごとにあって、プロマシアの呪縛・ジラートの幻影・アトルガンの秘法・アルタナの神兵(現在進行中)があったり。

わしがもっとも感慨深かったのは、最初の国ウィンダスミッションもそうだっけど、プロマシアの呪縛かな、ただし難度は高い・・・です。

FF11のストーリーミッションは難度が高めと思っていたほうがいいだろうと思います。今では楽なのもありますけど。

ドラマ的なところはも先ほども言ったけど、npcの設定に基づいた事柄が細かくムービー形式で見れるところかなと、自分のキャラでそれを追っていく感じなるけど、次はどうだろうとか思ってしまうところですかなー。わし的にそうだったんですけどね!!

もう引退してるので、記憶を掘り下げながら自分のプレイした時の話とかを次回しようかと思う。

では、 グッドラック

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。