FC2ブログ
ドラマティックゲーム
現在はイースオンラインのプレイ日記、ちょこっと日々の活動を書いてたりします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファルコム-英雄伝説シリーズ簡単解説

英雄伝説wikiから抜粋

1989年に発売された『ドラゴンスレイヤー英雄伝説 (I)』から始まるRPGシリーズで、初期2作は『ドラゴンスレイヤー(ドラスレ)シリーズ』の第6作という位置づけで発売されていた。1994年に第三作『英雄伝説III「白き魔女」』が、『ドラスレ』の名を冠さずに発売された事により、『ドラスレシリーズ』から独立した『英雄伝説シリーズ』として確立した。

RPG作品の多くがアクションRPGであるファルコムにおいて、コマンド選択タイプのRPGであることがシリーズの特徴としてあげられる。また3作目以降は「ストーリーRPG」と称し、シナリオを重視した[1]シリーズとしてコンセプトが確立している。

世界設定は2・3作での共有毎に変更され、2007年時点では3期に分類される(後述)。

『イースシリーズ』とならぶファルコムの看板作品であり、主に他社によって様々なプラットフォームへの移植もされている。2008年8月現在のシリーズ最新作は『英雄伝説 「空の軌跡 the 3rd」』。


シリーズの分類 [編集]
『英伝シリーズ』は世界設定の共通性から第1期『イセルハーサ編』・第2期『ガガーブトリロジー』、そして『空の軌跡』から始まるシリーズ名未定の第3期に区分される。

それぞれの期内では世界設定を完全に共有しておりストーリーにも深い関わりがあるが、期外の作品とは原則全く別の世界となっており関連性はない。ただし『空の軌跡』には、カジノのカードに『I』から『IV』の登場人物が描かれ、『V』に登場した「人形の騎士」という本が再登場するなど過去の作品とのおまけ要素としての繋がりは存在する。


第1期 イセルハーサ編 [編集]
詳細はドラゴンスレイヤー英雄伝説を参照

第1作『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』と第2作『ドラゴンスレイヤー英雄伝説II』の2作からなり、ともにイセルハーサを舞台としている。1期の作品は『ドラスレシリーズ』として発売されており「Dragon Slayer VI」に位置する(当初はVIのナンバリングは外されており、後に与えられた。)。しかし1994年の木屋善夫の退社によって『ドラスレシリーズ』は解体されることとなり、木屋の退社後に発売された第2期以降の作品は『ドラスレ』の名を冠さず『ドラスレシリーズ』には含まれない。また『I』と『II』も後のリメイクや移植作品では『新 英雄伝説』・『英雄伝説I・II』とドラゴンスレイヤーの名を外し発売されている。


シリーズ作品 [編集]
ドラゴンスレイヤー英雄伝説
ドラゴンスレイヤー英雄伝説II

第2期 ガガーブトリロジー [編集]
詳細は英雄伝説 ガガーブトリロジーを参照

ガガーブ三部作、ガガーブ編などとも呼ばれ、第3作『英雄伝説III「白き魔女」』・第4作『英雄伝説IV「朱紅い雫」』・第5作『英雄伝説V「海の檻歌」』からなる三部作(=トリロジー)。互いに隣接しながらも巨大な大地の裂け目「ガガーブ」と険しい大山脈「大蛇の背骨」によって隔絶された3つの世界(ティラスイール、エル・フィルディン、ヴェルトルーナ)がそれぞれの舞台となっている。なお『ガガーブトリロジー』と言う名称は『新・英雄伝説III「白き魔女」』として『III』がリメイクされた際が初出であり、『III』・『IV』のオリジナルであるPC-9800シリーズの時代には使用されていない。『III』と『IV』はファルコム自社によるリメイクが存在する事からそれぞれ「新」・「旧」として区別されるが、特に『IV』は「新」「旧」では別のゲームと言える程の大きな変更がある。


シリーズ作品 [編集]
英雄伝説III「白き魔女」
英雄伝説IV「朱紅い雫」
英雄伝説V「海の檻歌」

第3期 [編集]
2007年現在において進行中のシリーズであり、シリーズの全容は不明。開発中の『VII』が『VI』と世界設定を共有する事が示唆されている。


空の軌跡シリーズ [編集]
詳細は英雄伝説VI「空の軌跡」を参照

『英雄伝説「空の軌跡FC」』(『SC』発売以降のタイトル。発売時のタイトルは『英雄伝説VI「空の軌跡」』)・『英雄伝説「空の軌跡SC」』・『英雄伝説「空の軌跡 the 3rd」』の3作からなり、ゼムリア大陸の小国リベール王国を舞台としている。

この3作は1つの物語の前編・後編・後日譚となっており、3作で『英雄伝説VI』に位置するため個別のシリーズナンバーは与えられていない。

て、手抜きじゃないんだからね。

過去から今までの事を詳しく解説してあるのでのせてみました。

興味ある人はwikiを見てみてください。

wikiの抜粋しつつ、わしなりにシリーズ作品を紹介していこうと思うので

よろしくお願いする。

では、多分本日はここまで グッドラック

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
Re: タイトルなし
リンクありがとうです。こちらこから早速リンクをはらせていただきました。
よろしくお願いします。
2009/04/03(金) 14:54:51 | URL | ( ̄┐ ̄)ノよだれの人 #- [ 編集 ]
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://bestfreegame.blog20.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2009/04/03(金) 03:30:16 | URL | きみき #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://dramaticgame.blog20.fc2.com/tb.php/9-01b51f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。